MENU

境界性パーソナリティー障害になぜなるのか

 

 

 

境界性パーソナリティー障害になぜなるのかの記事一覧はページ下にあります。

 

 

 







人気ブログランキングへ

境界性パーソナリティー障害になぜなるのか記事一覧

境界性パーソナリティー障害を作り出す環境現在では境界性パーソナリティー障害は、その人が育ってきた環境が大きく影響をおよぼすとされています。このことは境界性パーソナリティー障害の人が、自分の親に強いこだわりを持ていることからもわかります。表面的には親を理想化しているような場合でも、その人の心の奥の深い部分では、親は自分を認めてはくれない、愛情が感じられない、見捨てられるのではないかといった否定的な感...

境界性パーソナリティー障害と愛着障害子供が親に対して囚われを持つ事は、愛情障害を感じているということです。愛着とは親と子供の間に築かれる、安心感と信頼感で作られる強い絆で、普通1歳半〜2歳までに原型ができるといわれています。その後成長と共に、そのときどきにおいての周囲との関係によって変化しながら、その人特有の愛着のパターンが出来上がって開くのです。(adsbygoogle = window.ads...

境界性パーソナリティー障害は女性のほうが重症になりやすい通院や入院をして境界性パーソナリティー障害の治療を受けている患者を見ると、男性より女性の方がおよそ4倍も多いようです。しかしながら、一般人の方を調査してみると男女による差はあまりなく、女性だけではなく男性にも同じような傾向がある人は、同数くらいいるといわれています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []...